プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日銀の国債保有量順調に増加です

日銀の17日発表の資金循環統計で、日銀の保有国債は昨年末時点で前年比27・0%増の421兆円で、発行残高全体の39・1%を占めたことが公表されました。

全体として、政府・財務省は毎年40兆円の国債を発行して、日銀は80兆円目安に買い付けるので、毎年発行される分だけでは足りず、どこからか既存の国債分も買い付けですが、民間銀行の国債保有残高は昨年末時点で209兆円で、発行残高の19.4%と2割を切るところまで減少してきています。

順調に日銀、国債を買いだめてます。日本では発行している国債の全体4割は結局日銀が買っている。前にも書きましたが、銀行は全部の国債を日銀に売れるわけではないので、本当に日銀が買いつけられる国債自体の窮乏が見えてき始めました。

海外の状態を見渡してみても、ドイツで開幕の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、競争的な通貨切り下げへの反対と為替相場の過度な変動回避をあらためて確認されてくる予定のようです。トランプ大統領の為替への敏感度合い等も考えると、実質量的にもこれ以上の国債はないし、諸外国もこれ以上の緩和は現状ではすでに認めない立場ですね。



人気ブログランキングへ




<< 今週も取引スタートです | ホーム | FOMCは0.25%の引き上げでした >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム