FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015年1-3月期GDPデータ

2015年1-3月期のGDPは実質で年率換算2.4%となったようです。2014年は消費税増税の影響で、4-6月、7-9月期で二期連続のマイナスとなっていました。アメリカの考え方では2期連続のマイナスGDPはリセッション(景気後退)であり、2014年度トータルでも-1.0%と実質GDPは1年で低下でした。この点から消費税増税後、日本は2014年に小さな景気後退期を経過していましたが、2014年10-12月期以降、3期連続で景気拡大期となっています。

株価の推移は理論的にはGDPの推移とリンクし、株価の成長はGDPの増加率とリンクします。日本の株式時価総額もGDPを超えており、GDPの増加率が2.4%程度であれば、株価は年数%の上昇が理論的には良い様に思います。日経も20196円と上げてきています。今年の株価の上限については21000円、23000円程度とするエコノミストの方が多いように思います。自分も19000円超えのあたりから、あと1、2割位は上げてくるかもと思って、保有株でついていってみています。

日米の現在の株価は現時点ではやはり高めですが、おそらく本当のバブルは買うから上がる、上がるからまた買うといったいわゆる自己増殖的な動きを言うんでしょうね。このまま真のバブルに突入し、上がるだけ上がってはじけるよりは、20000円程度をゆっくり値固めしていってもらって、順風の景気サイクルに乗って年数%ずつ株が着実に上昇していってくれるほうが良いようには思ってみています。


人気ブログランキングへ

<< 日銀の量的緩和 | ホーム | 20000円台にのせました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム