FC2ブログ

プロフィール

くたびれ父さん

Author:くたびれ父さん
くたびれた、が口癖の2児の父親。日本、米国中心に投資をこころみています。株優でのプチ贅沢を楽しみに頑張っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

google+1

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

売り

株価は現在の状態、未来の予想と、時々刻々と様々な視点、情報を取り込みながら形成されます。ですので、その時の株価はそのような大概なものを織り込んで形成されていると考えられています。その観点からは今ある株価から上下どちらに振れるかは短期的には5分5分となり、買い方、売り方は本当はフィフティフィフティなのでしょう。それでも、売りは基本的にマイナス幅に限度がないため、"買いは家まで"に対して"売りは命まで"であり、注意を要するとされています。現在は各国の中央銀行は株価維持を目指した状態が続いており、このような状態ではフィフティフィフティと言えないため、売りはタイミングをしっかり計る、額を制限する等、普段にまして注意しながらがよさそうです。ただ、自分もインバースETFや日経ミニ先物等でヘッジ程度で若干の売りを時にいれてみたりもしています。そのような点では個人的には、米国の株価指数は他国の指数に比べて、上方への勢いが弱まってきているようにみえます。


人気ブログランキングへ

<< 為替、ニューヨークが動いています | ホーム | ゆっくり高値ブレイク >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム